不定期連載 bikke's essay 第3回

東京

sakura
(注: 写真は本文とはあまり関係ありません)

今年のお正月も、東京にいました。去年はレコーディングで、
今年はライブの後、少し遊んで帰ろうと思って、楽しく過ごしました。

私は長い年月、東京に行っても駅とスタジオとライブハウスの間を
行ったり来たりで、東京見物はほとんとしたことがありません。

元旦に六本木ヒルズに行き、杉本博司展に感動し、駐車場の係の人が
コムサイズムの店員さんみたいな人だったことにビックリしました。
車で東京名所散歩みたいにして貰ったのですが、今まで知らなかった
東京の魅力に気がつきました。坂が多いのです。

文化の匂いのする昭和のお家や、坂道の柿の木、京都にはない建物、
街のかたちを初めて素敵だなと思いました。
若いとき、私も一度、東京で一旗揚げると両親に告げて、わーーっと
家を出たことがあります。しかし、振る旗も手に出来ず、とっとと
帰って来ました。半年だけの東京、二十歳のバカモノでした。

東京で私が少しだけ知ってる街は吉祥寺です。
駅のそばのボアという喫茶店に初めて連れて行ってくれたのは、
サックス奏者の篠田昌巳くんでした。サバランというお菓子が美味しい
と教えてくれたのですが、私はサバランはちょっと苦手でした。
ボアはもうお菓子は出していないようで、東郷青児の包装紙やスプーンなどを
ショウウィンドウに飾ってあるだけです。東郷青児の絵は京都の木屋町にある
ソワレにもあります。ちなみに同じ木屋町の南側のフランソワにはコクトーの
描いた色鉛筆画があります。

で、吉祥寺で知っているのはマンダラ2のまわりとスターパインズのまわりを
少しだけなのですが、行く度に少しずつ街角のお店が変わったりしています。
マンダラ2の角を曲がってちょっと行ったそば屋さんは素晴らしいです。
店名失念。とても美味しいです!

松永くん(松永孝義)と車で走った西荻の町の変わった名前の喫茶店を
お正月に探そうとしましたが、見つけられませんでした。
なんか良さそうなお店で、暴ヤンの漢字みたいな宛て字で看板が出ていました。
店名失念。木の看板。

同じ西荻でのぞみ(宮武希)と行った、おばあちゃんのやったはる喫茶店は
すごく良かったです。お正月はやってはりませんでした。店名失念。

石垣島の人が店主らしきカレー屋さんには、今度のぞみと行きたいような、
気っぷの良い奥さんがいました。のんちゃん(のぞみ)と同じ匂いがしました。
すごく美味しかったです! 店名失念。西荻です。

昔、自由が丘に住んでる友人達の家に泊めて貰っていたとき、自由が丘は
アンアンなんぞに載ってる自由が丘ではなく、東北であり、商店街の町でした。
そこの商店街で私の東北出身の友達は、中古のベンツを福引きで引き当てました。
それはどうしたかと訊くと、すぐに人に貸してぶつかちゃって廃車になったそうです。

「お母さん、僕のあの帽子どこへ行ったんでしょう、、」という映画の舞台が、
ニューオータニだと知ったのは、そこで働いていた友達が、最上階の回る中華料理屋に
連れていってくれ、回りながらそうつぶやいた事ででした。ビックリしてたら、
友達は帽子がこの回る中華料理屋のことだと教えてくれました。急にそんなつぶやきを
する友達にホントにビックリしました。「ママーデュユリメンバー」と二人で小声で歌いました。
二回、立ったまま回って気持ちわるくなってしまいました。食べてません。店名失念。

私は東京にこれまで何度行ったことでしょう。スタジオとライブハウスだけだと思ってましたが、
思い返してみると色んなところに行っています。いつも誰か友達が連れて行ってくれています。

東京はラブジョイの皆が住む街、たくさんの友達が住む街で、もう全然遠いところではないなあ
と思います。新幹線が220円だといいなあと思います。490円でも良いです。

今年はたくさん東京に行くので、また街のなか、町角のお店を発見できたら嬉しいです。
4月8日にマンダラ2でワンマンをやります。
また、新世界ブリッジでは夕凪と共演します。4月15日です。
前日の14日は京都磔磔でワンマンです。

で、夕凪のボーカルせい子ちゃんが、新世界のきちゃない(えええ~・・・・)
ネギ焼き屋に皆で行こな~!と言ってくれていて、ラブジョイの皆で新世界探訪予定です。

東京と京都と新世界、私達ラブジョイの春の始まりです。